関西生祥法律事務所
事業理念 弁護士紹介 取扱い業務 法律相談Q&A お問い合わせの前に アクセス
お問い合わせの前に
お問い合わせについて
初めて問い合わせをしますが、電話やメールでの相談はできますか。
初めての方は必ずご来所いただくようお願いしています。
顧問契約を締結させて頂いている方を除いて、電話やメールでの相談は一切受け付けていません。
それは、お会いして丁寧に事実関係を聞きとらせていただき、事案への対応方針を十分にご説明させていただくためです。
お手数ですが、電話・メールにて相談日時の予約をお願いします。
ある案件を依頼しており、早急に打ち合わせをお願いしたいのですが、
直接、事務所に赴いてもよろしいでしょうか。
弁護士が不在であったり、他の案件に対応していることもあります。
打ち合わせが必要な場合は、その日時を調整させて頂きますので、ご連絡を頂きますようお願いします。
業務に関して
裁判は必ず勝ってもらえますか。
一見、こちらの証拠がある程度あって筋が通っていそうに見えても、裁判は、当方の言い分だけでなく、相手の言い分や関係証拠も見た上で判断が下されるものです。
従って、全ての事案において、必ず勝つとは断定できませんし、また断定することは依頼者に不利益を及ぼすおそれがありますので、断定してはならないとされています。
依頼をお願いすれば必ず受けてもらえるのですか。
まずはご来所頂いたうえで、事案の概要をお聞きします。
その上で、法律上の主張として成り立ちうるか、また証拠関係が十分か、信頼関係を築くことが可能か等を総合的に検討させていただいた上で、お受けするか否かをお伝えするようにしています。
なお、犯罪行為や違法・不当行為、あるいはこれらの行為を助長する行為であると判断した場合は、お断りしております。
従いまして、ご依頼を希望されても、お受けできないことがありますので、予め了解願います。
費用について
事務所に支払う費用はどのようなものがありますか。
「弁護士費用(一般)」が基本となりますが、事案によって異なります。
費用の一例は、「取扱業務」に記載していますので、それも参考にしていただければと思います。
いずれにせよ、委細は事実関係をお聞きした上で、ご提示させて頂きます。
費用は一括支払いでないといけないのでしょうか。
原則として一括支払いでお願いしています。
ただし、破産や個人再生、任意整理においては、事案の性質上、3回程度の分割払いも可能です。
他の法律事務所では法律相談を無料としているところがありますが、
こちらの事務所は無料ではないのですか。
当事務所では、不定期に開催する無料相談会以外は、相談料を頂いています。
これは、法律相談であっても、事実関係を詳細にお聴きし、場合によっては法令や判例調査を伴うなど、ご依頼頂いて対応にあたる場合の初動作業と何ら異なるところがないからです。
顧問契約について
顧問契約にはどのようなメリットがあるのですか。
日常の業務や生活で生じる法的問題等を、気軽に質問できるというのが一番のメリットであると考えます。
また、当事務所も、顧問先様の業種、業態、現況等を相当程度把握させて頂きますので、実情に応じた迅速な助言が可能となります。
顧問契約を締結すれば、
どのようなサービスを受けることができますか。
オーソドックスなところでは、電話・メールによる法律相談、来所による法律相談、顧問先様訪問による法律相談、契約書等書類の作成・審査があります。
なお、顧問先様の業種、業態、現況等を踏まえて、役務(サービス)内容及び月額顧問料、案件受任時の着手金・報酬等の割引率を定めさせていただきます。
Contact
事務所写真
関西生祥法律事務所
〒 530-0047
大阪市北区西天満4丁目2番2号
ODI法律ビル601号
TEL 06-6809-1598
FAX 06-6312-1597
E-MAIL info@k-seishou-law.jp
弁護士コラム
弁護士費用(一般)
個人情報保護方針